社会貢献

特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス

テラ・ルネッサンスは東北被災地支援をはじめ、世界の抱える「地雷」「子ども兵」「小型武器」の課題を解決しようと活動しており、オンズグループは法人サポーターとして支援させていただいております。
「全ての出会いを大切にし、幸せを社会へ分配する」というオンズグループの理念からも、世界で暮らす人々に少しでも幸せを届けられるように歩んで参りたいと思います。

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
http://www.terra-r.jp/

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスは、
すべての生命が安心して生活できる社会の実現を目指します

誰にでも、平和な社会でありたい、好きな人と暮らしたいなど、それぞれの「願い」があるはずだと私たちは考えています。
しかし、日常生活の中で忙しさが覆いかぶさってしまい、それを思い出せず、忘れてしまっているのが現状です。だからこそ私たちは、地雷問題や子ども兵などの課題を通じて、各々の心を喚起し、掘り起こすことによって、本来持っているはずの「願い」を思い出す「きっかけ」を与えることができたら…。
そうすればもともと人には平和を願う気持ちがあるのだから、おのずと世界が平和になっていくはず。そんな思いをこめて、「テラ・ルネッサンス」は誕生しました。

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスHPより引用)

公益財団法人CIESF(シーセフ)

公益財団法人CIESF(シーセフ)はカンボジアをはじめとした途上国の未来を支援する非営利の国際的な民間教育支援団体です。
基礎教育の質の向上を主な目的とし、その上で高度人材育成も行い国の発展を支援されています。

公益財団法人CIESF
http://www.ciesf.org/

国境なき教師団 -教育をすべての始まりに-

国境なき教師団は公益財団法人CIESFによって設立された組織です。
現在、多くの開発途上国の教育界では、建物や設備の充実よりも、実際に指導する教師の質の向上が求められています。なぜなら教師の質を向上することが、国を担う次世代の人材の質の向上につながるからです。そこで国境なき教師団は、『真の愛情と情熱をもった世界レベルの教育者の育成』を理念に掲げ、日本全国の教育関係者の力で、日本の教師を開発途上国の教員養成所へと派遣し、教師の質の向上を図ります。

公益財団法人CIESF公式HPより引用)

人の育成こそが国や社会、また会社の基盤となると考えている当社では、"人"というテーマの元、教育に力をいれて日々業務にあたっております。
国境なき教師団を設立し、活動されている公益財団法人CIESFに賛同し、法人サポーターとして支援させていただいております。
カンボジアをはじめとする、開発途上国の教育の質向上にむけ、オンズが少しでもお力になれれば幸いです。

公益財団法人オイスカ

公益財団法人オイスカの企業理念

オイスカ・インターナショナル(The Organization for Industrial, Spiritual and Cultural Advancement-International)は、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1961年に設立されました。本部を日本に置き、現在29の国と地域に組織を持つ国際NGO(非営利組織)です。

“人と人のつながりを大切にする”オンズ・コンフィアンスのテーマは“人”であり、特に人材育成に対して力を入れているオイスカの活動に賛同し、会員として支援させていただきました。今後オンズではオイスカを通して、社内全体で環境保全についても考え、活動していきたいと思います。

公益財団法人オイスカ
http://www.oisca.org/

緑の募金

オンズ・コンフィアンスは緑の募金に協賛しています。

地球環境について私たちはできる事から始めます。
私たちオンズ・コンフィアンスは、地球環境を考え「緑の募金」を通じ、地球温暖化防止に貢献しています。
緑の募金は、森づくりの輪を身近な地域や国内外へ広げます。

「緑の募金」とは

きれいな空気、おいしい水、心身の癒し、地球温暖化の防止など、森林はわたしたちの豊かな生活を支え、多くの恵みを与えてくれます。「緑の募金」は、身近な地域や国内外の森づくりにつながり、さまざまな「森づくり・人づくり」活動の活性化に活かされます。

皆様からの貴重な募金はこんなカタチで使われています。

森林の整備
山の緑は水害を防ぎ清らかな水などを私達に提供してくれる大切な資源です。
この資源を守るため、植林や手入れを進めているほか、ボランティア活動による森林づくりを支援しています。
緑化の推進
学校、公園、公共施設などの緑は、私達の生活に潤いを与えてくれます。
このような地域の緑化を進めるほか、事前を愛する子供達を育てるための活動に役立てられています。
国際的協力
地球温暖化や砂漠化なだお世界的に問題となっている現象は、森林の無法な伐採をはじめとする緑の減少が原因のひとつです。
熱帯雨林の再生と砂漠の緑化への取り組みを支援しています。

貴重な「緑の募金」は(社)国土緑化推進機構に寄付されます。

国土緑化推進機構は、国土緑化運動を国民運動として盛り上げ、推進する母体として昭和25年1月、国民各界各層の参加によって、国土緑化推進委員会として設立され、昭和42年9月に、名称を「国土緑化推進機構」と改めて現在に至っています。
会長は衆議院議長、最高顧問は参議院議長になっていただいております。
現在、理事長は佐々木毅(東京大学名誉教授)であり、正会員は117団体、賛助会員は34団体です。(平成19年12月1日現在)
正会員には都道府県の緑化推進組織(都道府県緑化推進委員会)が47団体含まれています。

「緑の募金」のしくみ